痩せる時に知っておくこと|正しいダイエット方法で痩せよう|アミノ酸を摂取する

正しいダイエット方法で痩せよう|アミノ酸を摂取する

女性

痩せる時に知っておくこと

ウーマン

覚えて置いた方が良いこと

まず基礎知識として、糖質制限ダイエットではご飯・パン・芋類を食べてはダメで、その代わり肉・サラダ(ニンジンなど土に埋まっている野菜は糖分を蓄えるので少量に留める)・卵は食べてOKとなっています。糖質制限を続けていくうちに、たまに炭水化物を食べたくなってしまう人もいますが、週一回程度であればチートデイ(ご飯類を食べても良い日)を設けても構いません。最近は食品も進歩しており、糖質をあまり含まないパンや麺も販売されていますので、ある程度買いだめしておけばいざという時に頼みになります。資金があるならば、パワーのあるミキサーでこんにゃく・豆腐・野菜・スムージーの粉を入れてどろどろでお腹に溜まりやすいスムージーを手軽に作れます。ダイエットの強い味方になるでしょう。

体質を変化させる

糖質制限は、身体が消費するエネルギー源をブドウ糖からケトン体に切り替える方法です。肉体労働をする方の中には切り替わる際に若干のふら付きが出る方もいますので、その時は少量の菓子を食べるなどして糖質を少しだけ供給してあげましょう。ケトン体体質に切り替われば、ふらつきが起こる事はなくなっていきます。ダイエット期間中は糖質の摂取量の調整が大事、すぐ体重を落としたい場合は一日20g、長い期間かけて痩せたい方は60g〜100gあたりを目安にして糖質制限をしていくと良いです。また、一ヶ月で落としていい体重があり、体重の「5%」、80kgの方であれば4kgの減量を目安にしていくと、もしまたダイエットを止めたとしてもリバウンドの心配はありません。制限中は、サプリメントなどで栄養補給をすることもダイエットに有効的です。