大豆で健康と美容を|正しいダイエット方法で痩せよう|アミノ酸を摂取する

正しいダイエット方法で痩せよう|アミノ酸を摂取する

女性

大豆で健康と美容を

フォークとメジャー

代謝が良くなり腸もキレイ

代謝アップはダイエットに欠かせません。食べたものを効率良く消費し、運動をして脂肪を燃焼させなければ痩せることはできません。大豆に含まれる大豆たんぱく質、ビタミンB群、大豆イソフラボンは糖質や脂質をエネルギーに変えて代謝を高める働きがあります。また食物繊維も多く含まれている為便秘の改善に役立つだけでなく、体にたまっている老廃物も排出してくれる働きがあります。さらに大豆オリゴ糖はビフィズス菌を増やしてくれるので腸内環境が改善しやすくなり内側からダイエットも成功しやすい(痩せやすい)身体へと変わって行くのです。また、食物繊維は、体内の有害物質や発がん性物質を吸着して、体の外に出してくれる為、大腸がんになりにくくなるとも言われています。豆腐や豆乳などは調理の間におからが出て、食物繊維の多くを取り除いてしまいます。食物繊維を摂るときには、大豆を丸ごと全部食べるのがおすすめです。

食欲を抑制する効果

大豆は食物繊維が多く含まれているため、消化に時間がかかります。さらに、よく噛むことで、満腹中枢が刺激されるので食べ過ぎを抑制できます。よく噛むことで、胃腸の負担を軽減し腸内環境の改善にも役立つので、一口30回以上は噛むようにしましょう。食べ物を食べた後の血糖値の上がりやすさの指標としてはグリセミックインデックス(GI)が知られています。ご飯のようなGIの高い食品をとると、血液中の血糖値は急激に上昇し、その後すぐに下がり空腹感を刺激します。大豆たんぱく質はGIが低く、血糖値の上下が穏やかなため、空腹感はそれほど刺激されません。また大豆ダイエットは代謝を高めるため適度な運動をお勧めします。大豆たんぱく質により筋肉を作る手助けをしてくれるので、意識して体を動かしましょう。大豆で健康と痩せやすい身体を内側から作りダイエットを成功させましょう。